中古車の購入

MENU

中古車の購入記事一覧

自分の満足のいく車を購入するためには、良い販売店を見つけることが大切です。日本中に数多く存在する車の販売店の中から、どのようなポイントを押さえれば良い販売店に巡り合えるのかを探っていきましょう。まず前提として、1つめに必ず一店舗だけで検討しないことです。同じ車でも車両価格が違うこともあれば、キャンペーンなどを実施して通常より安く車を購入することもできます。一店舗だけでは、販売価格の相場を掴むことも...

近年中古車業界では、走行メーター巻き戻しによるデータの改ざんが問題となっています。例えば、実際の走行距離が5万kmであるにも関わらず、特殊な機器を用いることでアナログでもデジタルでも販売時には2万kmとして店頭に並ぶのです。軽自動車検査協会の発表によると、全国で約2000台の軽乗用車に不正が疑われるとのこと。通常中古車市場で流通・販売されている中古車は、オートオークションで競売に掛けられる際に、「...

中古車売買のトラブルの一つで、販売店により修復歴の提示がないまま車の購入をしてしまうケースがあります。自動車公正取引協議会の自動車公正競争規約によると、車体の骨格に当たる部位の修正および交換歴を含めた「修復歴」については後述箇所が該当する場合、購入者に説明表示しなければいけません。該当箇所は1ボンネットタイプ(フレーム・クロスメンバー・フロンゴインサイドパネル・ピラー・ダッシュパネル・ルーフパネル...

新車購入とは違い、中古車は経年劣化による傷や自然摩耗があることを承知した上で購入しなければいけません。例え同じ車種であっても車の状態は個々で確実に異なるため、中古車を販売する業者は品質や車の状態を表示するように「自動車公正競争規約」により義務づけられています。その情報を基に納得した上で購入している場合は、のちに購入後不具合が起きる可能性を推測できます。しかし、事前に提示された車の状態や品質以外で、...

中古車を選ぶ際は保証の有無も重要なポイントになります。一般的に新車であれば保証はついていますが、中古車は必ずしも保証付きとは限りません。多くの有料な中古車販売店では、独自のサービスとして保証付きの中古車を販売していますが、中には現状渡し、または保証なしという表示で相場よりも安い金額で中古車を販売している業者も存在します。こういった場合、購入後のクレームなどの主張を断ってくる業者が多く、車の故障・修...